建物滅失登記が簡単にできる!誰でも1日で滅失の建物登記を行い、登記費用を得する方法
スポンサーリンク
建物滅失登記の全体像
滅失とは
滅失登記とは
建物の滅失とは
建物滅失登記とは
滅失の登記してないと・・
建物滅失登記の手順
建物滅失登記費用の相場
建物滅失登記申請書書式
建物滅失登記の必要書類
滅失登記と土地家屋調査士
自分でする建物の
滅失登記申請について
滅失登記は自分でできる?
本当に1日でできるの?
定価3,980円の価値ある?
ファイルのサンプル画像
滅失登記しないデメリット
リフォームや曳行移転の時
滅失登記の為の資料
登記事項証明書とは
建物の登記簿謄本とは
登記簿謄本の取得方法
建物滅失申出書について
当サイトご利用方法
商品詳細説明
お客様の声
ファイルのご購入お申込み
  建物の滅失登記すいすい申請ファイル の 商品詳細説明

誰でも建物の滅失登記が簡単にできて、費用をまるまる得する!

 プロ監修
建物の滅失登記すいすい申請ファイル 定価3,980円(税込)  

           建物の滅失登記が簡単にできるファイルとは?

【商品詳細説明

※ファイルというのは、Excelファイルのことです。Word (ワード)の入っているパソコンにはほとんどExcel(エクセル)も入っています。Excelは、簡単に言えばプログラムの組めるWordと思ってください。すでにプログラムは組んでいますから、あとはWord(ワード)と同じく文字・数字を入力していくだけです。
そして、Excelについての知識はExcelを開けることと印刷のできるぐらいで対応できます。特別な操作知識は必要ありません。申請書に関しては、指定した箇所(黄色)に文字・数字を入力するだけで、いくつかのパターンの中から自動的にあなたの建物に合致して出来上がります。もちろん、法務局での資料の調べ方・見方から、現地の状態の確認の仕方と判断、申請書類を作るところから提出して完了証を受け取るまで (
つまり建物滅失登記の全ての過程です) をあなた (初心者を想定してます) が自分でできる様に作られています。
※商品の引渡しの方法としては、メールに添付して送信する方法 または CDでの郵送 を選択できます。
※動作確認OS:WindowsXP /ビスタ/Windows7/Windows8/Windows8.1/Windows10
※動作確認Excelのバージョン:Excel2000以上
※白紙印刷に対応。A4サイズ横17枚の容量です。その内ケースによって手順が異なるので実枚数は13枚です。
※このファイルは、入力部分以外はシートの保護(誤入力や誤削除を防ぐ為)がされていますので安心です。
※1個の建物につき1件の申請をするようになります。つまり、いくつもの建物を同時に滅失登記することはこのファイルではできません。1個づつ申請書類をつくることになります。ここでいう1個の建物とは、1棟の建物という意味ではありません。ここでいう1個の建物とは、例えば、滅失した建物が、主たる建物(母屋などの家屋)1棟と附属建物(倉庫や車庫など)5棟までを1個の建物としている場合などをいいます。
※このファイルでは、法人(会社)名義の建物滅失登記申請手続きには対応しておりませんのでご注意ください。個人名義であれば、共有であっても全く問題ないです。
※このファイルは、滅失した1個の建物の中で、附属の建物が5棟までを対象としています。ここでいう1個の建物とは、主たる建物(母屋などの家屋)1棟と附属建物(倉庫や車庫など)5棟までを対象としています。
※滅失した建物の滅失の原因が、取壊しにより滅失した場合であっても、火災によって滅失した場合であっても対応致しております。
※滅失した建物が、亡くなっている方の名義の建物であっても、相続人から申請できるよう対応しています。
商品以外の必要料金 郵便振替の場合は、振込み手数料が別途かかります。
郵送の場合、送料は無料です。
購入申込み方法 ご購入お申込みより
商品引渡し方法 ◎メールにファイルを添付して送信する方法
     または
◎ CD版を郵送する方法
商品引渡し時期 ◎メールにファイルを添付して送信する場合、入金確認後、直ちにメールにファイルを添付して送信します。
◎CD版で郵送の場合、入金確認後(1日1回)、翌日発送致します。
代金お支払方法と時期 郵便振替によるお支払銀行振込によるお支払楽天銀行(旧イーバンク銀行)によるお支払が選択できます。ご購入お申込みにより、口座番号などをメールで通知します。
返品について データ破損等不良品については、交換に対応いたします。ただし、お客様のご都合による返品はお受けできません。
メールに添付しての送信に失敗または正常に受信できなかった場合は、メールにてご連絡ください。直接CDにデータをおとしてお送りいたします。
この場合、送料についてはお客様のご負担となります。
免責事項 当サイトのサービスおよび商品の利用に起因する損害について、当サイト運営者は一切責任を負いません。 あらかじめご了承ください。

※このファイルでは、あくまで、考えられる(プロでもすぐにはわからない特殊な場合を除いて)建物滅失登記申請全般について、もしあなたひとりで行った場合、いろいろな人に聞いたり、いろいろな法律上の決まりを調べたりする面倒でわずらわしい作業を何日もしなくていいように、できるだけ最短最速で建物滅失登記という目的を達成するために、出発から完了までを補佐的に導いていく立場ですので、このファイルをご利用いただく場合は、あなたの責任においてご利用いただきますようお願い致します。
※このファイルは著作権法に基づいて無断複製・転貸・転売・転利用を禁じます。
スポンサーリンク

ページ 内 容 一 覧
誰でも建物滅失登記が簡単にできる方法〜詳しくは、滅失登記 トップで公開中!
建物滅失登記の全体像
滅失とは滅失登記とは建物の滅失とは建物滅失登記とは滅失の登記してないと・・建物滅失登記の手順
建物滅失登記費用の相場建物滅失登記申請書の書式建物滅失登記の必要書類滅失登記と土地家屋調査士
自分でする建物の滅失登記申請について
滅失登記は自分でできる?本当に1日でできる?定価3,980円の価値ある?ファイルのサンプル画像
建物の滅失登記をしないデメリットリフォームや曳行移転の時
滅失登記の為の資料
登記事項証明書とは建物の登記簿謄本とは登記簿謄本の取得方法建物滅失申出書(所有者が行方不明の時)
当サイトご利用方法
商品詳細説明商品購入前の注意事項お客様の声建物滅失登記すいすい申請ファイルご購入お申込み
郵便振替によるお支払い銀行振込によるお支払い楽天銀行によるお支払いプライバシーポリシー
滅失登記が自分で簡単にできる!誰でも1日で建物滅失登記申請を行い費用をまるまる得する方法
当サイト内の内容・デザイン・文章の無断複製を禁止します。Copyright (C) 2005 ALLRightsReserved